男性心理 ボディタッチ 足

男性心理で足をボディタッチする意味とは?

スポンサーリンク

今回は男性心理で足をボディタッチする意味とは?というテーマで話していこうと思います。
男性心理で足をボディタッチする意味とは一体どんな意味があるのでしょうか?みていきましょう。
ボディタッチする場所によって意味合いが変わってくるのはあなたにも分かると思いますが、どの場所がどういう意味合いなのか?
というところまで分かる人は少ないのではないでしょうか?
今回は足へのボディタッチについて話していきます。
その前にまず肩へのボディタッチですが、この場合ほとんど恋愛感情はないといって良いでしょう。
たとえば肩をたたくシチュエーションとして上司が帰り際に『おつかれさん』といって、ポンっと肩を叩く場合がありますっが、この場合挨拶程度で恋愛感情はないでしょう。
意外と肩をたたくシチュエーションはないと思います。

スポンサーリンク

そして足へのボディタッチですが、これは恋愛感情や下心が隠れていることがほとんどです。
下心がある場合も足を触ってくることがあり、主に飲み会の席や帰り道でベンチに座っている時なんかに起きやすいです。
この場合は下心があると思われますので、あなたに好意がない場合は注意が必要です。
特に職場においてはこのような行為はセクハラ、パワハラにあたるボディタッチになります。
足へのボディタッチは付き合っている男女の場合少し意味合いが変わってきます。
これは愛情表現の一つで、よく映画でもあるシーンですね。
このように付き合っている男女の場合は特に問題がなく、寧ろ熱々で愛情表現が出来ていますし、二人の関係は順調であることも意味しています。
そして足を触ってくるということは何かしらの意味がありますので、どんな意味が隠れているのかを判断することが重要です。
最近では恋愛テクニックの本などが多く売られていますが、その一つの可能性もあります。
そのような本を見て、学ぶのも良いかもしれませんね。
以上、男性心理で足をボディタッチする意味とは?についてでした。

スポンサーリンク