男子心理 ボディタッチ 手 二の腕

ボディタッチ、手や二の腕に触る男性心理とは?

スポンサーリンク

今回はボディタッチ、手や二の腕に触る男性心理とは?というテーマで話していこうと思います。
ボディタッチで手や二の腕に触る男性心理とは一体どんな心理が隠されているのでしょうか?みていきましょう。
まず大前提として男性が女性へボディタッチをするということは好意の表れであります。
『手を触りたがる男性心理』
ボディタッチをする際、一番敷居が低い部位として考えられるのがこの手です。
手ではあっても付き合い始めは特にドキドキするものです。
また付き合っているか微妙な関係の時に、さりげなく手を繋いでみて、相手が嫌そうでなかたったり、拒否をしてこなかったら、脈ありだと判断します。
一番自然にお互いの気持ちを確かめることができます。
いきなり相手の腰やお尻を触る行為はリスクが高すぎるし、それをキッカケに関係が悪くなってしまう事だって十分にありえます。

スポンサーリンク

あとは飲み会の席なんかでよくやるのが、手相をみたり、手のツボを押してあげるというものです。
自分はたまたま手相が好きだったり、セラピストなのでツボとかには興味ありましたから良い立場だったと思います(笑)。
別に趣味なんだーと言ってしまえばなんら不自然なことではありません。
『二の腕を触りたがる男性心理』
手とは違い二の腕はハードルが少し高いですね。
ここは男性にとって憧れの部位であったりします。
男性がどの部位に触りたいか?というランキングがあったのですが、そこでも上位にありました。
お尻や胸はもちろん公の場で触ることは決して出来ません。
そこで二の腕はギリギリのラインでOKの位置にある部位なのです。
ここは胸の柔らかさと比例すると言われているためか、男性はここを触りたいと思います。
二の腕を触ることはアピールしている意味合いもあるようです。
女性はそのことをしっかりと理解して男性と接するのが無難でしょう。
以上、ボディタッチ、手や二の腕に触る男性心理とは?についてでした。

スポンサーリンク