男性心理 本命の女性

本命の女性における男性心理

スポンサーリンク

今回は本命の女性における男性心理というテーマについて話していこうと思います。

これは非情なる現実ですが、男性という生き物は、常に女性をランク分けしている生き物です。
このようなことを言うと必ず猛烈に抗議する女性が出そうですが、そういう女性であっても、意識する意識しないにかかわらず男性をいくつかのグループに区分けしているはずです。
これには訳があります。
人も生き物である以上、出逢う異性には必ずある意味合いが含まれてしまいます。
それは『繁殖相手としてふさわしいか、ふさわしくないか』です。
言葉で書くといかにも下品な感じがしますが、人はこの判断基準に従って、かなりの行動を決定している部分があります。
男女ともに相手によって態度や行動まで変わるのは、繁殖相手を手に入れるためになされる本能的なものです。
スポンサーリンク

特に、本命の女性に対する男性の態度には、他の女性たちに見せるものとは決定的にある違いが見られます。
それは何かというと、『尊敬し、相手の意見や行動にリスペクトする。
相手の意見に従う』という態度です。
これは、『自分が見つけた最高に素敵な女性の言うことなら、何でも従いたい。
だってこの俺が選んだ人なんだから』という、特有の男性心理によるものです。
その中でも実は、『この俺様が認めた女性』という点がポイントです。
男性はどんな時でもプライドの生き物です。
その『俺様』が認めた本命の女性を、自分が粗略にするはずがありません。
当初は憧れ、あがめ、奉り、その女性から嫌われることをとても恐れるのです。
そして、いつもなら人から何か言われても、最後は自分の意見に従って行動を決めるはずの男性が、それよりも相手の女性の意見を優先し、これによって好意を獲得したいと願うのです。
『相手に従う』という行為は、男性にとっては最高に、人に譲歩したカタチとなります。
それを見せることで愛をアピールしているのです。
これが、本命の女性に対する男性心理の内訳です。
以上、本命の女性における男性心理についてでした。

スポンサーリンク