男性心理 脈あり line サイン

男性心理によるlineでの脈ありサイン

スポンサーリンク

今回は男性心理によるlineでの脈ありサインというテーマについて話していこうと思います。

メールやlineは文章での表現になるので、その時に心理が出てきやすいと言えます。
特に男性の場合は、文章を仕事などの業務で使うことが多いので、素の部分が出やすくなるのです。
そしてlineは既読機能というものがありますが、男性心理として重要な文章は早めに返さないといけないという心理が働きます。
ここでの重要な文章というのは、例えば得意先の重要なメッセージなどは早急に返す必要があるのですが、友人からのたわいのない会話を早急に返す方は稀です。
つまり重要度が高いと思われているということは、大事に思われているということの裏返しです。
どうでもよい相手に対してはいつでも返せると思うのが男性心理なので、すぐに返信があった場合には脈ありと考えて良いと思います。
スポンサーリンク

もちろん初対面で出逢った相手に対するお礼は、すぐに返すべきなので初回に関しては難しいのですが、2回目以降の内容に関しては、返信が早いほど興味があると言えます。
ただし短文であったり、飾り気のない文章の場合はその限りではないです。
そして内容面としては、lineの文章が質問系で終わっているということは確実に興味を持たれています。
質問をすることで会話の種を広げていくというのはコミュニケーションにおける基本なので、どんなところを掘り下げるかを探っていると言えます。
特に脈ありと思ってよい部分としては、未来のことに関しての探りがあった場合です。
よほどの関係でない場合以外は異性に未来のことを聞かないからです。
将来像などを思い描くことでその先の判断をします。
以上、男性心理によるlineでの脈ありサインについてでした。

スポンサーリンク