男性心理 脈あり メール 遅い

脈ありのメールは返信が遅い男性心理

スポンサーリンク

今回は脈ありのメールは返信が遅い男性心理というテーマで話していこうと思います。

男性心理として、気になる女性にはメールの返信が遅い場合がよくあります。
通常は、好きなんだから速攻でメール返信するんじゃないかと思ってしまいますが、本当に気になっている女性に対してはそう早くメールを返信できない男性が多いです。
即返信してくる男性の中には好意からではなく、ただ友達として会話が盛り上がってるからという場合が多い事も事実です。
ただの友達としての可能性が高いです。
メールが遅いと脈ありの可能性は低いと思う人が多いし、またそんな事を書いた恋愛関係の相談記事も多いとおもいますが、そんな事はありません。
脈ありのメールの返信が遅い理由にはいくつもの男性心理が働いた行動による理由が多いと思います。
スポンサーリンク

好き、関係を上手く築いていきたい、気に入られたいと思えば思うほど、返信内容に悩み、返信するのが遅くなってしまうという事がよくあります。
女性との関係を大事にしたい、失敗したくない、または自分よりも上の存在だと感じている女性に対しては、何度も書き直したり、誤解が起こらないようシミュレーションをする男性も多いです。
また、誰かに内容を相談してから返している人もいます。
でも、それほど相手の女性の事が気になっているんです。
また、通常男性の友人間同士のやり取りでは文を考えるのが面倒でそっけない、簡潔な内容が多いものですが、もし、返信されてくるものが長い文章ならその男性は相手の女性のために何度も文章内容を考えたはずです。
そのため、返信が遅くなったのかもしれません。
また、女性の焦る気持ちを利用しようとじらそうとして遅く返信する事もあります。
返信が遅いのは脈ありだからという可能性も高いです。
以上、脈ありのメールは返信が遅い男性心理についてでした。

スポンサーリンク