男性心理 好意 メール

好意のあるメールを男性心理から読み解く

スポンサーリンク

今回は好意のあるメールを男性心理から読み解くというテーマで話していこうと思います。
あなたは気になる人からメールが来たら嬉しくないですか?
好意のあるメールを男性心理から読み解くことができたら嬉しいですよね。
仕事の内容でメールをする場合もあるかもしれませんが、全く関係ない内容だったらドキドキしますよね?
さらにそれが脈ありだとしたら嬉しいですよね。
気になる相手だとメールが来ただけで気持ちが高ぶり、本当に好きなのかただ単にメールを送ってきたのか判断がしずらいですよね。
しかもメールだと文面から判断しなければいけなく、なかなか難しいです。
相手がメールが苦手だとしたら余計に意図も伝わりずらいです。
そんなメールですが、好意のあるメールを男性心理から読み解くコツや方法があるので紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

一つは、相手を好きな場合、何かと理由をつけて、メールを送ってきます。
通常仕事関係でメールを送る以外は、何とも思ってない人にはメールを送ったりはしません。
仕事関係以外でメールが来る場合は、それだけで脈ありや好意があると判断していいです。
二つ目は、メールの頻度です。
男性が気になる女性にメールを送る場合、頻度は2,3日に一回ぐらいのペースでメールを送ってきます。
中には毎日送ってくる人もいますが稀で、基本的には男性はめんどくさがりなので、そのぐらいの頻度が多いです。
女性が気になる男性にメールを送る場合、頻度は毎日送るケースが多いようです。
女性は元々話好きな面があるので、毎日話していても飽きません。
たわいもない話が好きなのです。
以上、好意のあるメールを男性心理から読み解くでした。

スポンサーリンク