男性心理 脈あり 片思い サイン

片思いの男性の脈ありの男性心理を知るサインは

スポンサーリンク

今回は片思いの男性の脈ありの男性心理を知るサインはというテーマで話していこうと思います。

片思いの男性の気持ちを知りたいって誰でもがそう思いますよね。
女性がそうなら、男性も同じなのです。
仮に本命にしたいと思っている相手ならば、男性心理としては、下手なことをして失敗したくないですし嫌われたくないと思うはずです。
すなわち適度な緊張があるのが感じられたら脈ありのサインと受け取れると思います。
女性慣れしている男性でも根本的には同じなので、軽々しい行動は避けるでしょう。
例えば、デートに誘われるにしても最初から夜ばかり誘ってくる場合などは”誘いに失敗してもいいや”というような男性心理で、この場合とても脈ありとは言えません。
やはり本命の相手には最初は”自分のことをどう思っているのか知りたい”という探るような気持ちから、デートなどはランチや軽く出かける程度の当たり障りのない範囲から始めるのが無難です。
特に片思いの相手にはなおさらです。
スポンサーリンク

このように”誘われるから脈ありだ”と勘違いしてはいけないのです。
男性心理をうまく読み取り本命か遊びかを見極めるのです。
そうすれば無駄な時間を割くこともありません。
行動も重要ですが、もちろん言動にも表れます。
片思いの相手には自分のことを知ってほしい、好かれたいと思うはずです。
まずは自分のことを知ってもらい興味をもってほしい、尊敬されたいなどの男性心理があるはずですので、必ず自分の話をするのです。
逆に軽々しく馴れ馴れしいなどの場合は、”失敗してもともと”の気持ちがあるからそうなれるわけで、女性慣れしているといえば聞こえが良いかもしれませんが、本命とは程遠いと思います。
色々なタイプがありますので一概には言えないと思いますが、根本的なことはやはり”好きな相手には慎重になる”傾向が強いように思います。
以上、片思いの男性の脈ありの男性心理を知るサインはについてでした。

スポンサーリンク